「ほっ」と。キャンペーン

Gizan KATOH Works - 加藤 巍山 作品 -

恋塚 <遠藤盛遠と袈裟御前>

a0155529_09044743.jpg

a0155529_09130952.jpg

a0155529_09050444.jpg

「恋塚」とは・・・
夫への貞節を命を賭して守った女、袈裟御前(けさごぜん)の墓。

遠藤盛遠(えんどう もりとお 平安末期〜鎌倉初期の武士、僧侶)は夫のある女「袈裟御前」に恋をしてしまいました。
盛遠はその夫(源 渡 みなもとのわたる)を殺めてでも女を奪いたいと思い、
ある夜、渡の屋敷に忍び込み寝ている渡の首を斬り落とし、その首を抱えて屋敷を後にしました。
ところが、斬り落とした首を月明かりの下でよくよく見てみたら、渡のものではなく渡の身代わりとなった袈裟御前の首でした。
盛遠は己の非を悟り髪を下ろして出家、名を「文覚」と改めて、ひたすら修行の身となしました。












[PR]
# by gizan-blue | 2016-08-04 09:14 | 恋塚 <遠藤盛遠と袈裟御前>