Gizan KATOH Works - 加藤 巍山 作品 -

白隠慧鶴<はくいん えかく>

a0155529_924297.jpg

a0155529_93080.jpg


白隠慧鶴(はくいん えかく、1686年〜1769年)
臨済宗中興の祖と称される江戸中期の禅僧。

平成29年、白隠禅師の250年遠諱を迎えます。
白隠禅師の遠諱にあたり、その肖像彫刻を制作させて頂けた事を光栄に思います。

・白隠禅師遠諱法要
平成28年3月13日(日)仙台会場:満勝禅寺(仙台市青葉区柏木3-5-13)
 同 年 5月11日(水)松島会場:瑞巌寺(松島町松島字町内91)
*「大白隠展」の出品作品の一部が展示されます。

・「大白隠展」
白隠禅師の墨跡書画を東日本大震災被災地で紹介し、
被災者の方々の安寧と、復興に携わる方々の活力に繋がることを念願し企画するものです。
平成28年4月16火(土)〜6月26日(日)
・東北歴史博物館(宮城県多賀城市高崎1-22-1)
・瑞巌寺宝物館(松島町松島字町内91)
二会場同時開催












[PR]
# by gizan-blue | 2016-03-08 09:03 | 白隠慧鶴